読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&Mミュージック・スケジューラー

K&Mミュージック関連のスケジュールをまとめるよ。

「小林清美と宇田隆志トーク&ライブ」文字起こし

魔女っ子見習生RELISH 小林清美

2016年2月27日に行われた「小林清美と宇田隆志トーク&ライブ」でのRELISHと「ゆっちゃんとしーちゃん」に関連した部分を文字起こししました。この日はお客さんとしてRELISHの二人もお母さんに連れられて来ていました。

宇田「(小林清美は)シンガーソングライターの方だったから…あるんです、小林清美節みたいなのが。こう弾いてても多分次こう行くのかなとあー行った行ったみたいなのが。多分この曲*1もそうなんだろうなと横で見ながらバーーっと書いて。大体(小林清美節は)明るい和音から始まるパターンが多いから大体逆にする。まず一回逆にして弾いてみて、ここはやっぱ明るい方がいいなと思ったら戻して、設計図書くのに1日、割りと朝から晩まで。それが決まったらあとは勢いでバーーーっと集中してやっちゃうんですけど、設計図書くのがすごい時間掛かります。やっぱりやり過ぎる時とかどうしても出ちゃうんで。」
小林「大体私が(作る曲は)同じコードなので、宇田さんはいつも私が作って行くと面白くないよって…」
宇田「いやいや、そんなことは思ってないって!笑」
小林「でも毎回コード進行が同じって自分で分かっているんで、あえて変えているのがRELISHの曲なんですよ。RELISHの『マジルレ』から意識してすごい変換して作ってるんで、それが今すごい楽しくて、どうしても自分流になっちゃうと同じ感じになっちゃうから。」
宇田「でもそれは(作曲者なら)みんなそうだと思う。」
小林「そこで宇田さんの変えてくれる変換がいい作用をしてくれてありがたいなと。」
宇田「俺が曲を作る人だったら同じことになると思う。やっぱり癖が出ちゃうから。編曲は触媒というか、距離を置いて見れるから」

(中略)

小林「今回の宇田さんにアレンジしていただいた『ゆっちゃんとしーちゃん』という…内容はまだ言えないんだけど。」
宇田「歌はもう録った?」
小林「録ったんですけど、こういう曲調とかっていう内容はまだ言えなくて、オブラートに包んだ話で説明が難しいんですけど、結構歌が難しいじゃないですか?私が仮歌歌ったやつ。」
宇田「あ、うん、難しいねぇ。」
小林「(RELISHの)ふたり、すごい上手に歌えて。あれを、カッコよく。だからビックリしちゃって。」
宇田「若いから(飲み込みが早い)」
小林「歌がね、すごいうまくなってるし、すごい楽しみなんですよね。」
宇田「結構、こう、(ラップパートが)細かくない?」
RELISH「難しい」
宇田「な、難しいよな。」
小林「難しいはずなんですけど、むちゃくちゃカッコよく出来てて。最初アンニュイな感じで始まるじゃないですか、で途中でリズムが入って、AメロがA'(ダッシュ)になるとリズムが入るじゃないですか。」
宇田「あーあー」
小林「あそこが好きです。Aメロがガーーーンってなってて、その後リズムが刻むところ。」
宇田「(お客さんたちが)全然分かんないでしょ!笑」
小林「お楽しみにってことですね!」
宇田「自分で言うのもなんだけど、めっちゃ頑張ったよ!」
小林「もうすっごいの出来た!って連絡来て、で私すぐ電話してホントですか!って。」
宇田Peach sugar snowをやらしていただいた時はどこまでハメ外していいいのかよく分かんないっていうか、あんまり外しちゃうとお客さんが分からないってことになっちゃうだろうなというのがすごいあって、他のアイドルさんだけどベルリン少女ハートさんをやらしていただいてて、あっちの方はハメ外せば外すほどOKなんですけど、(Peach sugar snowは)対極じゃないですか。だからどこまでやっていいのかなぁという。彼女ら(RELISH)なんかはすごくハメ外しやすくて。」
小林「『マジルレ』から(その方向性が)開花して、あ、これがハマったんならやっぱそっちの方向だねって事で宇田さんにお願いしてます。楽しみですねって話です!」

www.youtube.com

*1:Xmas☆silent